こんなノベルティが欲しかった!

ノベルティというのは、自社の社名や商品名などが入った記念品や景品のことです。

新しい商品を開発した際や、新店舗が開店する際に街頭で配られている粗品を手にしたことがあるという人も多いのではないでしょうか。さて、そんなノベルティですがせっかくだったら受け取った人が喜んでくれるような品物を用意したいものです。しかしながら、予算というものを無視することはできないはずなので、まずはどんな物を配ったら嫌われるのかを考えてみることをおすすめします。

貰って嬉しくないノベルティの筆頭に挙げられる物は、グッズそのものではなくて社名や商品名がデカデカと書いてある物だという事はご存知ですか。確かにどんなに使いやすいアイテムでも、正面の目立つ所に社名が大きく入っていたら、人前で使用するのを躊躇してしまうかもしれません。反対に、さりげなくロゴが入っていたりしたら、使い手が良い物なら、それを見た人がどこで購入したのか聞かれる可能性が高くなります。そうすれば聞かれた方は購入したのではなく、ノベルティであるという事を告げるに違いありません。

このことは、新しい会社やお店の宣伝方法に繋がるのではないでしょうか。どちらかと言うと目から入る情報ではなく口コミに近くなりますが、口コミは重要な宣伝方法だという事は言うまでもないはずです。このようにノベルティは何も大きく社名を書かなくとも、安くてもセンスの良い物を選ぶようにしてはいかがでしょうか。自分が貰って嬉しい物を想像してみれば、案外ヒントになるかもしれません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *