予算別に作れるノベルティの種類

一口にノベルティといっても様々な種類があり、100円以下の安価なものから1000円以上の豪華なものまで、予算や目的に応じて自由にアイテムを選ぶことができます。

では、予算別に考えるとどんなノベルティが選べるのか、代表的なアイテムを確認しておきましょう。まず1つ100円以下で用意できるアイテムというと、ボールペンやクリップ、付箋、ハンドタオル、ペットボトルカバーなどが挙げられます。これらの安価なノベルティは、店頭やイベントなどでバラ配りをしたいときにピッタリです。

また、1つ100円から150円程度の予算があれば、アルミホイルや保冷剤、スポンジといったキッチン用品などが作れます。扇子やマグカップ、トートバッグなどもこの予算で十分作れますので、目的に合わせてオリジナリティのあるノベルティを配ることが可能です。それから、1つ150円から300円程度の予算が用意できる場合には、ポーチやタンブラー、ノートといったより質の高いアイテムを作成することが可能になります。

お客様に商品を購入してもらったときやアンケートに回答してもらったときなどに、お礼として渡したい場合に最適です。さらに、1つ300円以上の予算となると、かなり豪華なノベルティを配布することができます。種類の幅もグッと広がりますが、たとえば置き時計やステンレスボトル、折り畳み傘などがあります。抽選で当たるプレゼントやお得意様に渡すプレゼントにおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *