ビジネスにおけるノベルティとは

ノベルティとは、「目新しいこと」を指すnoveltyという言葉から来ています。

近年ではビジネス用語として発達し、企業が自社のロゴや商品を印刷した品を無料で配布し宣伝することを指します。このような媒体を活用した広告はスペシャリティ広告。または、特殊広告と呼ばれますが、かなり身近に使われている手段でもあります。その最もたる例が、「ポケットティッシュ」です。街中で配布されるポケットティッシュには、ある企業の宣伝が印刷されてた紙が入っています。

ノベルティ広告はどのような品を配布するのかによって向き不向きがあります。例えば、ポケットティッシュがよく配られるのは、安価であること、一般的な需要があること、配布する場所によって宣伝のターゲットを絞れることといったメリットがあるからです。幅広い層に宣伝したい場合には、駅前など多くの人が集まる場所を選ぶとよいでしょう。学生に向けた宣伝をしたいなら学校の周辺で配ることが多いです。

もちろん、ノベルティはそれだけではありません。他にもは、宣伝だけを目的としないノベルティもあります。例えば、ボールペンや置き時計などです。このような品は高価な場合もあり、宣伝として利用するには利益が見込めません。「記念品」といった意味合いが大きいでしょう。会社の取引や営業などのお土産として使われることもあります。長く使われる品であれば、企業に対して良い印象をあたえられるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *