ノベルティーグッズの使い方

個人商店などでチラシや媒体などいろいろ販促活動をしてきてそれほど成果が出ていないという方へお勧めをしたいのはノベルティーグッズ。

ノベルティーグッズときいて、何をすればと思うかもしれないですが意外と簡単です。テーマは一つ「自分がほしいもの」「自分が捨てないもの」この2つを基準に選んでみてください。

経験的にあるとおもいますが、巷ではいろいろノベルティーグッズを配っています。ただ残念ながら、ゴミ箱に行く確率の高いものばかり。大体は大量に作ることで安くなるのですが、これが意外と落とし穴になっていると思います。気持ちが「安さ」に行ってしまいグッズ自体が魅力的でないものになっています。

一例を挙げると、「ペン」ほしいものではあるし、使うのですが、やすさを中心に考えてしまうとだんだん質も悪くなり、途中でインクが出ない、書き心地がよくない、デザイン性が悪いなどいろいろな問題が出てきます。その結果、使わない、使えないとなり処分することになります。

ノベルティーグッズの目的は出来るだけ長く持ってもらって、自分たちのことをできるだけ覚えてもらうことです。質がいいものを提供することで、イメージも上がるかもしれません。大量に作ると安くなるかもしれませんが、それほど大量に作らなくても、必要な分をしっかり把握し、必要な分だけ作ることが大事だと思います。

ちょっと割高になっても、少し自分のアイデアを入れて、いいものをつくり、渡すようにすることで、本来の目的が達成できます。困ったら、ノベルティグッズを目的に応じて一緒に考えてくれる代理店などもあるので是非、相談してみましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *