ノベルティを制作するときに必要なこと

ノベルティは、企業やブランドの宣伝や広告、商品を購入してもらいやすくするためなどの効果があります。

しかし、ただノベルティを作るだけではその効果は発揮できません。一定の基準などを満たして作らないと、無駄にコストだけがかかってしまいます。ノベルティを作るときには、使い道や誰を対象にして配布するかなど細かく決めておくことが大切です。

どのような場面で、誰に対して、どの目的で、どう使用するのかなど明らかにしておきます。一般的に、メモ帳やボールペンなどの文具や、うちわやタオルなど日常でも使いやすいもので、主に女性向けにしていくと配布するときも効果が高くなります。目的が決まると、納期なども決まってきます。効果的なノベルティを制作するには、業者に依頼するにも余裕が必要です。

発注前には予算と納期を相談し、限られた時間と費用の中で効果的なグッズを作るようにしましょう。また、数量やアイテムなどによって納期は違うので、時間があるときには早めに業者に依頼した方が安心です。ノベルティには、顧客への宣伝や販促効果以外に、社員の一体感や愛着などがあります。

品質の高いグッズだと、優れた営業者と同じぐらいの効果があり、集客や販促などに繋がっていきます。配布したグッズは、顧客の手元にあって目にしてもらう限りはずっと広告になります。

とくに、キャラクターを使った場合は、試行錯誤を重ねるので制作の段階で社員にも一体感や製品への愛着なども湧きます。作るべきグッズがわからないときは、専門の業者に依頼すれば、希望に合わせた企画からアイテムを提案してくれます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *