ノベルティで防災意識を高める

いずれ大震災が起きるかもしれないと言われている地域に住んでいる人は、普段から防災意識が高い事も珍しくないのですが、不安ながらも何も防災の準備を進めていない人もおられます。

自身では地震対策を進めるのは面倒だと感じている人の、手助けをするつもりでノベルティとして防災グッズを配布する企業も増加中です。防災グッズが10点ほどセットになったノベルティは、そのセットを家庭内に保管しておくだけで安心感が得られると多くの方々が喜んでいます。包帯や止血テープが袋にまとめられているために、緊急時にも防災セットを持って逃げ出しやすいですし、袋も頑丈に作られているのが特徴の一つです。

もし身体に大きな傷を負ってしまった場合にも、止血テープなどを活用するだけで死を免れたという人も少なくありません。地震だけでなく家庭内での事故などにも使えるからこそ、防災グッズのノベルティの需要は高まり続けています。防災グッズに企業ロゴを入れておくだけで、大勢の命を救う事を考えている企業というイメージを付ける事も可能です。

賞味期限がとても長い保存食なども防災グッズとしては喜ばれており、防災関係のノベルティを作る際には、保存食もセットにして入れておくという企業も珍しくありません。電子レンジが無くても食べられるご飯に、美味しく味付けをした保存食も増えているので、ただ長期保存が出来るだけでなく、味にもこだわった保存食を選ぶように意識しましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *