和風なイメージのノベルティの選びやすさ

創業してから歴史の長い企業や店舗がノベルティを作成する際には、徹底して和風なイメージを重視しながら、どういった製品を作り上げるか考えられる事も多いです。

和菓子屋などの昔から日本でも馴染み深い業種の場合は、扇子に店名を描いたノベルティを作って配布するだけで、多くの人々にも歴史の重みを感じてもらえます。扇子というのは見た目に高級感がありながらも、素材自体は格安で手に入れる事が出来るので、扇子一枚ごとに単価100円前後でノベルティを作り上げる事が可能です。大きく名入れをするスペースも扇子にはあるからこそ、扇子全体に屋号などを大きく描いて、周りからも屋号を見えやすくする事も難しくありません。

タンブラーなどの若い人達にも愛用されている物も、少し柄や色合いにこだわるだけで、和風なイメージを持たせる事は簡単です。和菓子屋などはお菓子とセットで飲み物も用意したくなるからこそ、タンブラーをノベルティとして選ばれる事もあり、老若男女を問わずに貰って嬉しい品として喜ばれています。保温機能に優れたタンブラーであっても、十分に安い価格で手に入れる事が可能です。

ブランケットに和風なイメージを持たせる際には、ベルト付きロールブランケットのベルト部分に、和風な柄を添えられる事もあります。あえてブランケット部分には名入れなどをせずに、ベルト部分にだけ屋号を入れるといった工夫で、実用性を高めている事も珍しくありません。さりげなく店名を伝えていくのも、粋な計らいとして捉えてもらえます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *