ノベルティグッズは活用次第で企業活性に役立つ

買い物で店を訪れた時、あるいはイベント会場に足を運んだ時に思いもよらずノベルティグッズをもらうと、つい嬉しくなってしまいます。

それが役に立つような品物ならばなおさらです。ノベルティグッズというのは、もともと企業が自社商品の販売促進のために社名やブランド名を入れて作ったちょっとした小物を無料で配布しているものです。中には、商品の販売促進を目的にしたものだけでなく、企業のイメージ向上を目的にしたものもあります。ノベルティグッズの開発に際しては、どのようなグッズがよいのか、いろんな角度から検討されます。

ノベルティグッズの出来次第で顧客の反応が変わってくることは、専門誌の調査などですでにわかっているからです。ノベルティグッズの内容を考える場合、まずどのような顧客を想定して考えていくかが議論されます。例えば、若いビジネスマンに渡したいのに、化粧ポーチなどを開発しても受け取ってもらえないからです。渡す相手に相応しいグッズであることは、必須条件なのです。

また、どのようなものをもらいたいかという調査では、圧倒的に実用品がほしいとの調査結果があります。そこで、人気ランキングをつけてみると、一位は断然カレンダーであったとのこと。カレンダーなら毎日目を向けるものなので、まさに目的に一番合ったものということができます。そして第二位がボールペン。こちらもだれもがもらって嬉しいものです。ほかにも、やはり手帳やクリアファイル、メモ帳という具合に実用品が並びます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *