カタログギフトで出産内祝い

出産後っていろんな人からお祝いをもらいますよね。

それが初めてともなると、本当にたくさんの方からいただきます。いただいた後には「出産内祝い」を渡すのが礼儀となっています。出産内祝いは渡すまでの期間や金額など知っていないと恥をかいてしまう場合もあるので、よく考えて選びたいものです。まず金額ですが、いただいたものの半分くらいの額がベストです。あくまでもお返しなので、いただいたものより高いものを選んでしまうと、相手に対してかえって失礼になってしまいます。

お礼の気持ちを送る意味で失礼のない程度の金額にするのがいいですね。そして渡す期間ですが、気がついたらいつもらったかも覚えていないくらい日が過ぎてしまった・・なんてことがあるかもしれません。すぐでなくてもいいのですが、いただいてからせめて1か月以内にお返しするのが良いです。また、”のし”や”包装”など、相手が貰ってすぐ分かるよう、最低限のマナーが必要です。「いろいろ考えると出産内祝いって何だか大変・・」と思ったら、「カタログギフト」がおすすめです。自分で選んでも相手が気に入らない場合があります。

カタログギフトなら設定した金額で相手に好きなものを選んでもらうことができるし、”のし”や”包装”もお店で対応してくれます。出産後は何かと慌ただしく、時間が取れないことが多いですが、礼儀としてせめてカタログギフトを送って相手に失礼のないようにするのがいいですね。いただく年齢も様々です。年齢相応の出産内祝いで気持ちのいいお返しをしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *