ノベルティで嬉しい絆創膏

普段はあまり自分で絆創膏を購入するということはないかもしれませんが、ノベルティでも製作することは可能です。

枚数も少なめであればそれほど高くありませんので、作りやすいアイテムの一つと言えます。基本的な印刷部分は箱の部分になっているので、デザインをしっかり考えれば広く配布ができる便利なばらまき型です。業者によっては絆創膏自体もオリジナルデザインにすることができるので、見てもらう事を重視して作るのであれば活用してみると目を引きます。

単価を上げれば、ソーイングセットの中に入っているようなオールマイティで使えるようなタイプもありますので、利用したいシーンに合わせて使い分けてみましょう。ノベルティの制作をするときの良い所は、予算重視で価格から考えていくこともできますし、オリジナル性を高めることもできるという点でしょう。絆創膏はあると使いますし、デザインがあると目に入りますので、アピール力を強めたい時にはデザインを作りこんでいきましょう。

これまでの製作実績なども見てみると、どんな風にデザインされたのかというのも参考になりますから、派手すぎずそれでいてさりげなく見てもらえるかどうかというのを意識してみて下さい。ノベルティも本当にたくさんの種類が製作できるので悩みますが、絆創膏も業者次第で単価も製作数量なども変わります。見積もりも取りながら、気に入るものを作って配布できるように準備を進めていきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *