ノベルティでバッテリーも作れます

スマートフォンやタブレットなどが当たり前の時代になりましたから、ノベルティのラインナップにもモバイル関連のアイテムが徐々に増えてきています。

少し前まではUSBメモリもちらほら見かけましたが、最近は充電器も搭乗してきて人気を博しています。やはりバッテリー類はそこそこお値段がしますので、自分では購入を悩んでもノベルティでもらえるのであれば嬉しいわけです。乾電池式の簡易的なバッテリーであれば、約300~500円前後ぐらいですが、一般的な市販のバッテリーと同じようなタイプを製作しようと思うと、単価はやはり上がって約1500~2000円ぐらいでの提供と思っておくと良いでしょう。

印刷範囲やフルカラー、モノクロなどは利用業者でも変わりますので、見積りはきちんと取ってから製作を進めるのは変わりません。ノベルティで製作するバッテリーもきちんと使えるものですから、その点は安心しておきましょう。主に展示会や営業関連といった所での配布が多くなるので、ここぞという時に使うアイテムの部類です。

ばらまけるようなタイプのノベルティとは違ってくるので、もらう機会があればかなり強く印象に残りますから、上手く使っていくと好印象を持ってもらえます。いろんなタイプがあるので、簡易タイプでも十分目を引きます。単価が高めなのは惜しい所ですが、それでも喜んでもらえるものを準備しようと思うのであれば、製作の視野に入れたいアイテムの一つです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *