ノベルティを活用してみる

ちょっとした小さなものや安いものであっても、誰かから何かもらうというのは嬉しいものです。

そんな人間の心理を利用し、ノベルティはPR活動に役立つことになります。店舗の商品やサービス、企業名などを人々に知ってもらいたいという場合、広告を打ち出すことも効果的です。しかし、スタッフにとってはとても目立って町内のシンボルともなっている看板を出したと思っていても、一般の人では他の周りの景色に溶け込んでしまって、そんな看板があったことすら分からないというケースもあります。

多くの人に印象づけるためには工夫が必要となり、日常的に目にしてもらう必要があります。自分の持ち物であれば何度も見る可能性があり、ここでノベルティは活躍をします。ノベルティで人気の商品に、ボールペンやタオルなどがあります。これらの商品に名入れをすることになるのですが、ボールペンはちょっとしたことでも出して使うことになり、アピールできる面積は少ないもののとても効果的に宣伝ができます。

けれども、中身のインクがなくなってしまえば捨てられることは仕方がありません。タオルになると、汚れても洗濯をして何度でも使ってもらえるというメリットがあります。自宅内で使ってもらえれば、家族全員にアピールすることができ、企業のトイレなどの場所に置いてもらえたとすれば、社員や来客などより多くの人が見ることになります。たった一つのノベルティでも、多くの人の宣伝できることになります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *