理想のノベルティについて

商品を購入した際や、イベントに参加した際など基本に的には無料でもらうことができるのがノベルティです。

例えば、具体的な例としては車を購入した際、住宅見学のイベント、ゴルフのコンペなどに参加した際などに配られたりします。ノベルティは非売品であることが多く、数量も限定で配られることが多いのでオークションなどで高価で取引されることもあります。

ノベルティは、感謝の気持ちや記念として渡されることが多いので作る企業側も企画なども行い綿密に計画を立てます。予算としても限られていることがあり、尚且つ喜ばれるものを作り出すために試行錯誤を繰り返していきます。

アパレルブランドの新店舗オープン記念などでノベルティを配ることも多く、基本的にはひとつにつき予算が五百円程度という相場であります。もちろんブランドや企画によっても変化はします。キーホルダー、コースター、パスケース、靴ベラなどが良く採用されています。食品のノベルティも採用されつつあります。

しかし長く使用してほしいという願いが込められていることもあり、グッズなどをよく目にします。決定する流れとしては、アンケートを行う、企画を何度か行う、その次に業者との打ち合わせに入り、材料などの値段交渉を経て、サンプルを制作し、作成後に再度チェックを行うなどの沢山の過程を踏んでいます。部門や部署が専門的に設置されている会社もあるので重要度があがりつつあるといっても過言ではないでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *