バッグのノベルティグッズ

ノベルティグッズの一つとしてバッグというのは常に人気のある商品の一つです。

特に、イベントやセミナーなどへの来場者に対して配るノベルティグッズの場合、持ち帰ってもらうのに適切かということがどうしても気になるでしょう。既にある程度の荷物を持って来ている人も多いわけで、そこにさらにグッズを配ることは邪魔になるのではないかということを考えに入れなければなりません。ところがバッグをノベルティにしてしまえば、この問題は一挙に解決することが多くなります。

そのまま手に提げて持って帰ってもらえばよいからです。もちろん、場合によってはそのバッグの中にチラシや資料などを併せて入れることも可能で、一石二鳥とも言えるでしょう。また、もう一つのポイントとして、バッグは単価の割には表面のスペースが非常に広く、それだけ企業名や商品名、ブランド名などを大きく入れやすいという特徴があります。

もちろんあまりにでかでかと企業名を入れたりするのは見映えという点でも考え物ではありますが、それだけの余地があるというのは決して悪い話ではないでしょう。最近では環境保護という観点でも、例えばスーパーやコンビニなどでもレジ袋を有料化したりして、マイバッグの持参を促したりしているところがあります。ですから、ある程度の大きさがあり、しかも丈夫なバッグというのは年代や性別を問わず、もらったほうもありがたいと思われ、日ごろから使ってもらえることも多くなるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *