防災用品のノベルティ

最近は、単に感覚的な問題かもしれませんが全国的にいろいろな自然災害が多くなっているように感じられます。

そのような防災意識の高まりや、自助努力が求められているという意識から、防災用品をノベルティグッズとすることも時宜を得ているということができるでしょう。防災用品と一口に言っても実にさまざまなグッズがあり、それこそある程度一式を揃えようとするとリュックサック一杯くらいの量にはなってしまうことでしょうし、価格的にも数千円レベルのものとなってしまうことでしょう。これではノベルティとしてはちょっと不適切と言わざるを得ません。

ということで、どうしてもポイントを絞ったグッズにせざるを得ないでしょう。防災用品に関しては、必要だとは思いながらも普段はなかなかしっかりと意識して買ったりはしない人も多いですから、どんなものであっても喜ばれることでしょう。緊急時にはまず自分の居場所を他に知らせて救助を求めるということが必要なケースが多くなります。

昼間であればともかく夜間は光がないと行動すらおぼつきません。このようなことから、懐中電灯やホイッスルなど、光や音を発することのできるグッズが防災用品ノベルティの一つとしてまず考えられるところです。懐中電灯に関しては、乾電池式のものももちろんありますが、非常時に電池が消耗していては話にならないことから、手回し式のダイナモを備えたタイプのものがありますし、起こした電力で聞けるラジオを搭載したようなタイプのものもあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *