コピー機, ビジネス/オフィス, レンタル

短期間の利用ならコピー機レンタルがおすすめ

業務用のコピー機は新品だとかなり高額になりますので、一括での購入は難しいと考えている人もいるのではないでしょうか。初期費用を抑えてコピー機を導入するならレンタルもしくはリースがおすすめです。どちらも、毎月一定の金額を支払って利用することになるので、同じようなものと考えている人もいるかもしれません。似たイメージはありますが、内容は違うものですので、まずはその違いを理解しておきましょう。

まず、違いとしては契約期間の長さがあげられます。比較的短期間だけで利用したいのなら、日単位や週単位、月単位で利用できるレンタルが向いています。中途解約も可能なので、気軽に利用できるのではないでしょうか。リースの場合は長期間の契約となり、途中で解約はできません。

長期間の利用なら割安になりますが、契約は数年単位となりますので、短期間だけ使いたいという場合には向いていません。業務用のコピー機を新品で使いたいのか、中古品でも良いのかどうかでも、選ぶサービスは変わってきます。新品の最新機種から選びたいのであれば、リースを選んでおくと良いでしょう。レンタルの場合は、中古品から提供されることになりますので、そのことは理解しておきたいところです。

リースとは違い、レンタルの場合は保守や修繕の義務がなく、保守や義務はレンタル会社が行うことになります。それぞれの特徴をしっかりと理解して、最適な形で業務用コピー機を導入しましょう。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です