コピー機, コピー機 リース, リース

購入ではなくコピー機をリースするメリットとは?

業務に必要なコピー機は、購入するのではなくリースを利用するという選択肢もあげられます。ここで問題になるのが、買うのではなく借りるという選択をすることにはどのようなメリットが存在しているのかという点です。メリットを考慮したうえで、事業に合った形で必要な設備を用意できるようにしましょう。実際にコピー機のリースを利用するメリットの1つが、初期費用を抑えられるという点です。

購入する場合だと、一括購入でまとまった資金が必要になります。一方で借りる場合には、初期費用が抑えられるのでその分のお金を運転資金に回せます。事業を立ち上げたばかりの会社で初期費用を抑えたい場合には、購入するよりも借りることで運転資金に回せる金額を増やしやすくなります。さらにコピー機のリースでは、処分の手間もかからないというポイントがあげられます。

購入して所有物にした場合、不要になった場合の処分費用も自己負担する必要があります。一方で借りているものは、使わなくなったら返却するだけです。撤去のための費用も負担する必要がないので、安心して利用できます。ほかにもコピー機のリースで注目するべき点の1つが、月々の支払料金は全額経費として処理できるという点です。

所有権は自社で持っているわけではないので、固定資産税の支払いの心配もいりません。このようなメリットを考慮したうえで、利用するときは借りるのが適しているか考えていくようにしましょう。コピー機のリースのことならこちら

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です